名入れペンを作る際に一般には以下のようなものがあります。

・単色ボールペン

・2色ボールペン

・3色ボールペン

・多機能ボールペン

・LEDライト付きボールペン

・タッチペン付きボールペン

・消せるボールペン

・シャープペン

・蛍光ペン

・万年筆

ノベルティグッツとして名入れペンを作るなら上記のボールペンで作るのが一般的です。次に名入れをする文字の色ですが、一般的にはペンの軸の部分になります。ペンの軸の色と名入れした文字の色の対比になりますので、無難な色の対比が良いのか、それとも多少、奇抜であってもノベルティグッツとしてのとにかく名入れした文字を覚えてもらうことを優先したほうが良いのかといった具合に色合いも検討するとよいでしょう。

ここで、大事なことはペンの軸の色と名入れする文字の色の対比から考えた場合、「とにかく文字を見てほしい」というのであれば文字色は何色になるのか?といったところです。自分が見て、見やすかったり、読みやすい文字色というのは、別の人から見たら、色自体に違和感を感じてしまったり、好みにも左右される場合もありますので、必ずしも見やすかったり読みやすい色になるとは限らないのです。可能であればできるだけ多くの人に見てもらいながら色決めをしていくほうが良いでしょう。

また流行りの色というのもありますので、店の人に聞いてみるのも良いでしょう。文字の書体にしても同様で、自分の気に入った書体が、必ずしも他の人も気に入るとは限らないです。文字の色でも書体でも、見て気に入るのはどこまでいっても相手です。相手目線でどんな文字の色や書体にしたら気に入ってもらえるのかをイメージしながら文字の色や書体を決めていったほうがよいでしょう。