名入れをするペンとして、ノベルティグッツとして大量に配布するのであれば費用面からボールペンやシャープペンが

選ばれることが一般的です。ビジネスシーンでは事務用品としてはボールぺんが使用される場合が多いのでボールペンが

選ばれ、学校行事などではボールペン以外にもシャープペンが選ばれることが多いです。

個人向けの贈り物となりますと、高級ボールペンや万年筆が選ばれることが多いです。

このように贈られる方々が、どんなシーンで使用するかによって、選ばれるペンも違ってきます。

またボールペンでもノベルティグッツとして大量に配布される場合は、費用面から考慮して、高級ボールペンでは

ないボールペンが選ばれることが多いようです。

ノベルティグッツの場合は費用対効果を考慮しながらペンを選び、名入れにかけられる費用を決めていきながら

名入れペンを発注するとよいでしょう。

得られる効果が変わらないのであれば、必要以上に費用をかける必要もありませんし、少額の料金を上乗せすれば

効果も上がるのであれば多少、費用面を見直しても良いでしょう。

いずれにしてもノベルティグッツは、なるべく同じ費用でより効果を期待できるペン選びや名入れをしていった

ほうが良いと言えます。

個人向けの贈り物としての名入れペンもやはり使う人がどんなシーンで使用するか、どんなペンが好まれるかといった

部分で選んでいくと良いでしょう。

ノベルティグッツの名入れペンでも個人向けの名入れペンでも、長く使ってもらえることが一番ですので、書き心地や

全体的な質感も確かめながら選ぶとよいでしょう。

店によってもトータル的にさまざまな種類のペンを扱っている所もあれば、ボールペンが得意分野といったように店ごとで

範囲が異なったりすることもあるので、いろいろな店をチェックしてみると良いでしょう。