誰にでも好まれて使用され続けることは実質、不可能です。毎日愛用してくれれば良いのですが、なかなかそうもいかない面もあります。シンプルに実用性を優先してノベルティグッツを作成するのもひとつの方法ですし、実用性を損なってまでデザインに凝る必要はありません。その上でオリジナリティのあるノベルティグッツを作成したらどうでしょうか?オリジナリティのあるノベルティグッツを作るメリットは、やはり他社と完全に差別化できる点にあります。競合他社もノベルティグツツの作成を行っていると考えるべきで、ノベルティグツツを作るにあたり名入れのペンも検討していることでしょう。

ですので、企業のオリジナリティをどの部分でアピールしていくかがノベルティグッツを作成する際のポイントとなります。

オリジナリティの高い名入れペンを作成する際の発想としては、たとえば自社で販売したり、知名度の高い製品の色をペン自体の軸に選ぶのもオススメです。これはどういうこと言いますと、例えば飲料メーカーでしたら、コーヒーやジュース、緑茶などを販売しているとします。緑茶を強くイメージさせるために、ペンの軸の色を緑茶の色と同じにします。

その上で、緑茶の商品名などをさりげなく名入れすれば、非常に商品をイメージしやすく、印象が高くなります。また同じような例ろしては、例えば航空会社のノベルティグッツ、機体が白で、機体が多少、ぼてっと膨らんでいるのあればペンの軸の色を白にして軸が実用性を損なわない範囲でぼてっとしたものを選んだら、機体のイメージが強調されます。あとはさりげなく自社名を名入れすれば企業名が飛行機の胴体のイメージの上に刻印されるので、企業名の強調度が高まります。このような方法は、名入れによって宣伝するものを最大限アピールさせるために自社のみが持っている商品などの形や色をまねる方法です。贈られたほうも、ノベルティグッツは非買品で貴重感も高まり、愛用してくれるでしょう。